そのメリットは?

当事者間の売買・賃貸契約では正規の仲介手数料は要りません。契約書類書類作成のみで充分です。しかし、後々トラブルがないように、市販の契約書ではカバーできないところを補い、専門的な取りまとめを致します。
(ex.新築、中古住宅・事業用不動産・借地借家権等売買契約)
ということは・・・ 元へ戻る>>>