■H29・01・14
嵐山レックスマンション
嵐山レックスマンションの情報を掲載しました。まだ改装工事に着手したところですが、見切り発車です。全改装となりますので、おそらく2月中旬から下旬の完成と思われます。事前案内予約はもちろんお受けしていますのでご遠慮なくお申し付けくださいませ。
■H28・12・19 年末に向け公認不動産コンサルティングマスター資格の更新手続き、空き家相談員の更新講習と期限切れになる資格のお知らせが続きます。そして、来年になれば又不動産業免許の更新が予定されます。つくづく不動産関係は免許に縛られた業種だなと感心します。動く金額の多寡という意味では慎重のうえにも慎重に業務をこなすことが求められる所以ですね。

■H28・11・17 市街化調整区域内における建築可能な要件についての案件、任意売却に至るまでの案件、大店立地法によるショッピングセンターの処分案件等近年になくバラエティーに富んだ御相談が多くなりました。少しは中小企業向けの景気刺激策が功を奏してきましたか?
不動産投資向け物件については相変わらず低利回り物件が多く「誰が買うんだろう」という物件ばかりです。が、逆に言えば、不動産の全体的な動きは近年の活況な市況を好感し、高値で売れればよし、売れなくとも最終的に損はしない、というスタンスです。

■H28・09・06 ホームページマイナーチェンジしました。トップページが分かりにくいという顧客からの永年の要望に応えました。というのは、御社はたくさんの売買情報を掲載する市井の仲介業者の立場なのですか、それとも不動産コンサルタントとしての売買の中立的な立場なのですか、と流石に永年お付き合いのある顧客の指摘は鋭いところを突きます
ということで、そろそろ当社もそのスタンスをはっきりさせるところに追い込まれました。笑
そこで、今まで一コンテンツだった不動産コンサルティング部門をトップに据えるという一大決心をいたしました。トップページは今までの不動産コンサルティングそのものです。安直
ということで、今後もよろしくお願いいします。

■H28・07・29 先般の7月18日発売のサイゾーの取材記事。ブログでも述べていますが、殆ど主要なところはカットされています。どこのメディアでもその傾向は有りますから、仕方が無いのでしょうが・・・
世界遺産下鴨神社の私権とその景観の公共性との折れ合いと言うのでしょうか、永遠なるテーマです。私権は無くていいんですか、公共は優先されるべきなのですか、という問いに意味はないと思います。全て程度の問題です。
近年、定期借家権、ファンド等新しい権利形態が出てきています。日本、辺境で栄えた文化に活路はあるはずです。
■H28・07・11 前日10日は18歳選挙権初の国政選挙と云う割に盛り上がりに欠けた参議院選挙。残ったのは暑い暑い日々だけと云うことでしょうか。
本日は京都の気温36度とか云う予想も出ています。祇園祭の夏、今日から山鉾の建て方も始まっています。四条通を中心に道路が占拠され、「仕事になりません」と云う言い訳しきり。
暑い夏、年に一度の祇園祭を口実でも仕方ありません。(笑)

■H28・06・22 最近は梅雨らしいジメジメ感が半端やないですね。昨日は夏至、1年で一番昼が長い日だと云うのに不安定な天候でその余暇を楽しむことができません。(泣)
地域的には天候不順により集中豪雨となり、一瞬にしてせせらぎの河川が濁流となることも近年多発しています。
恵みの雨が凶暴な河川龍?に例えることもできそうです。その昔、大国主命のヤマタノオロチ伝説に見る自然との葛藤は永遠の宿命なのでしょうね~
■H28・06・06 引き続きですが今日の空き家ニュースです。ーーーー「空き家」に本格的に国交省が関与してくるというニュース。行政も本気で空き家を何とかしたいと思ってきたようですね。
平成25年で空き家820万戸、団塊世代の相続ラッシュや人口減少で7年後の平成35年には1400万個になるという予測もあるといいます。
このようなネガティブな数字を見ると現実的な対応を考えざるを得ません。
■H28・05・26 空き家の有効活用。まずは空き家となった住宅・マンション・アパート・倉庫・事務所、これらの資産価値を査定することから始めましょう。当社では20数年前から、ウィークリ―マンスリーマンションを手掛け、10数年前からはコンパクトオフィス・バーチャルオフィスを企画してまいりました。
そのコンセプトとは、時間と空間の解放とでも言いましょうか、場所と時間をフレキシブルに活用するというものです。その最たるものがコインパーキングです。どこに停めても良い、10分15分単位ですよ、これって時(間)空(間)を超えた商売ですね。必要な時必要な場所のみ借りるよというニーズなんです。如何にそのニーズをどのシチュエーションで取り込みますか?その答えを提案します。
■H28・05・21 当社でも空き家に力を注ぐ為に、先日の空き家HPに続きアメブロakiyakyoto(http://ameblo.jp/akiyakyoto)というブログで情報発信していきます。空き家対策は行政の後押しや社会的要請と云うよりも其々の不動産という資産を死なせない為のもの、資産活用という切り口で積極的に係わっていきたいと思っています。
京都の場合は、まずは、観光資源としての有効活用が期待できます。古い、路地奥の、道が狭い、小さい住宅が如何に生まれ変わるのか。ご一緒にワクワクしましょう。
■H28・05・07 今年の大型連休は旨く取れれば10連休だと言います。それも今日明日で終わりますね。私の周辺も長い連休でしょうか皆さん音なしの構え。しかし、一歩出かけると京都は何処も彼処も外国人だらけ。おそらく日本中の都市で起きている現象なのでしょうが、これが常態化してきています。良くも悪しくも「東京オリンピック」までと、皆さん口々に言いますが、私は楽観的です。年間訪日客2000万人目標をあっさり更新し数字がおっつかない状態を見ても潜在能力はまだまだあると踏んでいます。世界の観光客数を主な国で見てもフランスは8300万人、中国で5500万人、ドイツで3300万人※2014年情報※ですよ。オリンピックを機に劇的に増える可能性まであります。
■H28・04・21 京都市の空き家相談員登録されたことで代表のサイトができました。まだまだ内容は近年の空き家状況の問題解決まで追いついていないものの、訪れた皆様方のご意見ご質問で充実していくものと期待しております。よろしくお引立てくださいませ。
■H28・04・05 「京都市空き家相談員証」が送られてきました。全国で空き家と呼ばれる住宅が約830万戸、総住宅数の13.5%。京都市では約11万戸の14.0%ということらしいです。不動産業者にとっては、街づくりという社会貢献と共に行政の後押しによる一大ビジネスチャンス到来と見るべきですね。
■H28・04・02 先日の公示地価によれば、京都市内の土地価格も近年の土地相場が顕著に表れていましたね。府内平均で約3%のアップです。しかし、京都市中京区だけみれば平均7%のアップ、下京区で平均5%アップです。同じ京都市域でも若干マイナスの区もあり、ここでも2極分化、上がるところと上がらないところがはっきりしてきています。これからも、こうした格差ははっきりしてくるものと思われます。
■H28・03・07 山科椥辻駅前で賃貸マンション募集開始です。学期末で賃貸マンションも今年は特に動きがあるようです。賃貸物件の動きは景気のバロメーターです。引越しにはエネルギーが金銭的にも心身的にも必要です。景気のプラスが見え始めたのでしょうか。
■H28・02・18 五条堀川で賃貸マンションの募集を任されました。賃貸業務は滅多にお受けしませんが、「どうしても!」というご希望です。ありがたいことです。のんびりした「法人さま」にお貸ししたいという。このオーナーさまもゆっくりした性格の持ち主で、焦らず良いマッチングができたらいいと思います。
■H28・02・12 「空き家相談員」、どうも年々大変なことになっているようです。昨年来登録の先輩業者から伝え聞く内容と結構な違いがあるようです。簡易試験があったり、論文を書かせる等少なからず選考のような過程を踏んでいくようです。今年100人の宅建士から応募があったようですが、応募多数につき選考に踏み切ったのでしょうか?
■H28・02・12 「空き家相談員」、どうも年々大変なことになっているようです。昨年来登録の先輩業者から伝え聞く内容と結構な違いがあるようです。簡易試験があったり、論文を書かせる等少なからず選考のような過程を踏んでいくようです。今年100人の宅建士から応募があったようですが、応募多数につき選考に踏み切ったのでしょうか?
■H28・01・29 今年は京都市指定の「空き家相談員」に当社も取り組みます。空き家対策は今旬の話題です。京都市にも空き家条例施行後多くの問い合わせが来ているそうで、民間の、不動産業者の手を借りたい、ということのようです。ここにも不動産業者への追い風が来ているかのようです。
■H28・01・04 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
この年末年始は例年になく短い休暇でしたね。第190通常国会も本日からということで例年にない早い開会です。暖かい正月でピリッとしませんがこういう時こそ気を引き締めていきましょう。
■H27・12/15 先日の大家さんからのご質問。「火災報知器がついていないのは瑕疵担保責任で追及できませんか?」というもの。瑕疵担保責任とは、通常付いているものがついていない、付いていても性能機能に不具合があるという場合です。この火災報知器、一義的には・・・→サラリーマンのための一棟マンション実践
■H27・11/14 所謂空き家条例、これは不動産業界の神風になるのか、施行から1年も過ぎ条例が少しずつ浸透し、ご相談が多くなると思われます。実際ご相談となる物件は空き家でも倒壊の恐れが疑われる建物と想像されるため、空き家全てでもなのです。しかし、そのアナウンス効果は充分あります。相続絡みで物件が塩漬けになっているというケースもあり、この際何とかしたいという相続共有者達の共通認識も高まってくるものと思われます。・・・→京都の不動産コンサルタントです。
■H27・10/09 京都、鴨川、御所東と京都を代表するキーワードを並べた7億円のマンションが分譲されるという。これは区分マンションですよ。一棟マンションではありません。・・・→京都の不動産コンサルタントです。
■H27・09/20 梅雨のころから咲いて、いつまで長持ちするのでしょうね。ランタナに酔芙蓉、芙蓉、サルスベリと。・・・→京都の不動産コンサルタントです。
■H27・09/05 先月出版のアマゾンKindle版の著書と不動産投資関連2冊が不動産投資コーナーの順位で近いところに位置しています。毎日順位は動きますが、8位と12位です。最新版の「まだ買えていないサラリーマン大家さんへ」が最近は順位が上なんですが、それにつれて「賢い不動産投資の順番…」も順位を上げてきています。・→京都の不動産コンサルタントです。
■H27・08/25  終戦記念日も過ぎ、NHKが今、NPO日本遺骨青年収集集団について学生の代表2人平野君堀口さんをスタジオに呼び活動を紹介していた。大学生がシベリアや・→京都の不動産コンサルタントです。 
■H27・08/13 夜の帳が下りた京都タワーを向いの京都駅回遊路から撮影しました。1階は修学旅行生も多いのですが、近年、夜は外人観光客で賑わっています。京都タワーもインバウンド関連銘柄となるのでしょうか?・・・→京都の不動産コンサルタントです。
■H27・08/08 ご質問がありました。このケース契約の解除や金銭的負担が必要ですか?ということで質問にお答えしています。重要事項説明に対しては不動産業者は結構ナーバスになっていると思うのですが・・・→京都の不動産コンサルタントです。
■H27・08/01 先日、不動産関連本3冊を夏休み突入キャンペーンで3日間程無料としてみました。何と売れること売れること!無料ではかなりの支持があるようです!これに気を良くしてでもないのですが、以前から懸案の第4弾を近々刊行の予定です。こちら→京都不動産投資サラリーマンの為の・・・
■H27・07/23 今日は二十四節気の大暑ですね。1年で一番暑い日といいます。全国的に戻り梅雨のようなシトシト雨です。京都もご他聞にもれずジメジメしています。今日はこちらの京都不動産コンサルタントのブログで古くなったマンションのユニットバスの再生術ビフォーアフターを公開しています。リフォームの参考になれば幸いです。
■H27・07/02 今日は二十四節気の半夏生です。京都では建仁寺さんが有名ですね。そして、京都では祇園祭の催し物が既に始まっています。・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・06/18 ニュニットバスの再生工事について写真をアップしています。築年数に限らず、ユニットごと取替えになるのか、塗装等の再生になるかは築年数に限らず、まずは、確認が必要です。・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・06/06 今日は二十四節気のうちの芒種です。稲などの穂が出る穀物の種を植える頃、ということだそうです。その田植えを・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・05/28  築30年越えマンションって住めるの?のご質問シリーズ物最終回です。その古いマンションにも評価方法は一応あるのです。参考にしてください。・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・05/16  金融機関の対応が少しづつ変化しています。流石に、ここまで日銀による国債買い入れが進むと、各金融機関もキャッシュの出口を真剣に探さないわけには行きません。リテール・小口金融(住宅・不動産投資)へ・・・京都不動産投資のブログへ
■H27・05/06  有料でも安い「賃貸の質問コーナー」 を皆様のご要望もあり新設しました。アパートマンションでお困りの方の為のコーナーです。ご活用ください。
■H27・05/04 リバースモーゲージが活況だといいます。紆余曲折はありましたが、金融緩和による不動産への直接投資がここに来ていろんな波及効果を醸し出してきている・・・続きは京都不動産投資のブログへ
■H27・04/ 25 質問コーナーで築30年越えのマンションに一生住める?との身につまされるご質問にお答えしています。連載ものとなって・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・04/11 コンビニの影響力・支配力はどこまで、コカコーラもセブンイレブンのPB商品開発に参画」。小売の価格支配力と見るべきか、メーカー側のNB戦略の一環なのか、今後の展開が楽しみです・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・04/07 政府が2018年度、平成30年度、までの施行を目途に民法改正を閣議決定しました。戦後最大級の民法改正となりそうです。大家さんは対応に追われる・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・03/31 京都不動産コンサル研究所のホームページを刷新しました。不動産相談ご希望の方は参考にしてください。相談例をご参考に・・・京都不動産コンサル研究所ホームページへ
■H27・03/23 不動産シーズンということもあり、具体的な不動産売買のトラブル、主には契約の解除についてですが、この時のペナルティーの判断には皆さん戸惑われるようです。一方的な解除の場合手付金放棄だけでは済まない?続きは・・・京都不動産コンサルタントブログへ
■H27・03/13  先日の毎日放送「知っとこ」出演ショットができました。取材時間の割りに出番は少ないものですが、遠方からの反響もありうれしい限りです。タカエージェントTV出演ページへ 
■H27・02/28 醍醐パインクレストマンション販売します。当社では珍しい区分マンションです。ファミリータイプ格安物件です。一度ご見学ください。醍醐パインクレストへ
■H27・02/16 現在、バーチャルオフィス京都駅前では春の謝恩キャンペーンを開催中です。この機会にオフィスの整理移転リストラをお考えの方はバーチャルオフィスも選択肢の一つとして如何でしょう・・・バーチャルオフィス京都へ
■H27・02/03 今日は節分ですね。季節を分けると書きますから明日は立春です。春は暦のみ。梅の花もちらほら出てきていますが、まだまだ冷たい風が吹く京都です。また、春に向けて当社にも住宅のご相談が来ております。地価の上昇は目に見えてきただけに皆さん少しあせられているようです。しかし住宅は大きな買い物ですから、慎重に決断してくださいね。・・・不動産コンサルタントイットウモンへ
■H27・01/21 イスラムテロがニュースされています。何という理不尽な事件でしょう。テロですからイスラム教の教義に則ったものでもなし、イスラム国と標榜しているらしいが国でもない、マスコミもしっかりしてほしい・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
■H27・01/05 年末年始で来場者数が257000人となりました。ありがとうございます。これはちょうど正月3日間の松尾大社や平安神宮の参拝者に匹敵する数字です。当社も本日から営業開始です。今年もよろしくお願いいたします。
■H26・12/24 京都の宿泊施設は行楽シーズンはもちろんですが、オフシーズンでも近年ほぼ満室状態です。それは観光客の増加が底辺にあり、学生留学生の短期中期賃貸需要へと続き→京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・12/03 不動産に係わる節税対策は金額が大きいだけに皆さんセンシティブになりやすいですよね~。いろんなことを考える方もいますが、当局との関係性は程よく保つべきですね。続き→京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・11/19 任意売却(にんばい)物件の内覧に行ってきました。その状況を公開しています。売却希望者には・・・その裏側にあるものとは、続き→京都不動産コンサルタントのブログへ
来場者が256000人となりました。ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。
■H26・11/12 京都寺社仏閣が土地の有効利用を本格化!市街地にあるお寺神社が田舎に移転するケースも過去ありましたが、定期借地を活用した珍しいケースが本格的に指導しています。その事情とは、続き→京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・11/07 不動産価格指数って知ってます?国交省が所管ですが、どうも告知は余りせず、こっそりと?出した統計のようです。2年目のいうその実態や不動産の動きは→京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・10/28 先日開催されました賃貸住宅フェアー、タイミングが遅くなりましたが、こちらのブログで雰囲気だけでもご紹介いたします。大家さんの祭典という雰囲気ですが、なかなか盛大でした。→京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・10/15 下記メロディーハイム宝ヶ池公園マンション現在商談中となっています。公開直後から多くの方の来場いただきありがとうございました。お待ちいただいている方にはその進捗状況を逐一ご報告させて頂く所存です。→京都マンション情報ページへおかげさまで売約済みとなりましたありがとうございました。
本日来場者が255000人を突破いたしました。こちらHPも多くの方に閲覧いただきありがとうございました。
■H26・09/26 住宅の火災保険の契約期間が最長10年まで→続きは京都不動産コンサルタントのブログにて
■H26・09/12 このホームページにフェイスブックの「いいね!ボタン」を設置しました。今のところは不動産コンサルタント個人のページへの「いいね!」ですがこちらもよろしくお引き立てください。→その京都不動産コンサルタントのFB
本日来場者数が254000人となりました。ありがとうございました。
■H26・09/06 先日の組閣人事発表にあたり、ついに株式相場が動き出しましたね。まずは、今月は消費税駆け込み需要の反動からの消費回復に力を入れるべく、経済指標回復内閣人事だということになります。政府には供給者サイドである特定大企業優遇施策だけでなく、直接的な消費の当事者サイドに立った行政を心がけて頂きたいですね。一部で囁かれるハイパーインフレとの→続きは・・・京都不動産コンサルタントのブログ
■H26・08/21 我京都コンサル研究所監修のAmazon本「賢い不動産投資の順番」が不動産投資部門で上位にランキングしています。その内情は→・・・京都不動産コンサルタントのブログ
■H26・08/20 京都に景観法が施行され7年になります。建築規制の主なものは、高さ、眺望、色彩、形状等有りますが、今月末で猶予期限が到来するものもあります。屋外広告物、看板に関することです。屋上看板はすでに取り外されていますが、建物の正面や袖看板に関する規制が今回対象です。対策が急務です。
■H26・08/08 これから住宅購入をお考えの方で、住宅ローン軽減策がないかなぁ~とお考えのあなたに送るプラン。3分の1プラン例を追加発表しました。詳細はこちらページの下部から→・・・売買朗報詳細ページへ
■H26・08/04 本日来場者が253000人をカウントしました。暑い日が続きますが、当サイトにてごゆっくりとお楽しみください。先日新しいページを加えました。それはこちらのページ→・・・売買購入朗報ページへ
■H26・08/01 日本の空き室率が徐々に上がってきています。また、過疎化による所有者不明土地や所有者が意図的に放棄したと思われる土地も増えているといいます。その原因は・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・07/25 農村回帰という言葉を聴きました。よくよく考えれば、これは都心回帰と裏表の関係にあるのではないでしょうか?続きは・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・07/07  成年後見制度が徐々に浸透してきているようです。社会人口構成の歪んだ傾向がそのまま現れています。特に後見人の申立人の内訳では親族からの申立てが激減し、市町村長からの申立てが10年前と比べ10倍の10%を占めるまでになったと言う。続きは・・・京都不動産コンサルタントのブログ
■H26・07/02 半夏生(はんげしょう)の本日、来場者が252000人をカウントしました。建仁寺塔頭両足院の半夏生が余りにも有名ですが、古来よりこの季節、農作業が一段落する時期であり休息を意味するとも言われています。たまには半分化粧した?半夏生を拝観するのも良いでしょう。
■H26・06/21  宅建主任者の呼称が変わります。正式には宅地建物取引士というそうですね。先日の終盤国会で決まったそうです。実質は1年後をめどに士業の仲間入りになりますが、これで不動産に携わる営業の皆さんのモチベーションも上がります。また、宅建試験受験者もさらに増えるのではないでしょうか。続きは・・・京都不動産コンサルタントのブログへ 
■H26・06/13 最近もメールによるご質問が多いのですが、京都不動産売買コンサル研究所では、過去の公開質問サイトでお答えしたご質問を掲載しています。プライバシー保護のため、また、不動産問題は個別具体的な問題が多いためおわかりにくい部分もあります。参考程度にお読みください。具体的な問題については個別ご相談を承っています。・・・京都不動産売買コンサル研究所
■H26・05/31 ありがとうございます。本日来場者が251000人を記録しました。今年も前半が終了しました。明日から後半6月が始まります。消費税増税後の動きや中小企業への景気刺激策を観る大切な時期となりそうですね。政府の政策や金融機関動向に注目です。
■H26・05/29 土地を探していると、建築条件付土地販売の物件が目に付きます。土地売買のみでは不動産業者にとって税金が重たくなるだけで旨みがないため、建物建築で利益を確保したいという思惑があるためです。しかし、思わぬトラブルに・・・続きはこちらから→
■H26・05/17 京都も良い季節になりました。観光でもビジネスでもロケーションの良い場所を訪問するに絶好の時です。その場面場面を切り取りしています。こちらから→
■H26・04/30 来場者延べ数が切番の25万人となりました。ありがとうございます。これからも不動産売買に大切な情報発信に力を注ぐ所存です。よろしくお願いいたします。
■H26・04/19 減価償却と耐用年数、ご商売されている方ならこの大切さはお分かりだと思いますが・・・こちらから
■H26・04/15 当社で採用しているクレジット払いのシステムが不備だったとのご指摘がありました。既に正常になっていますのでご利用の程よろしくお願いいたします。相談料や査定依頼の際にご利用ください。・・・こちらから
■H26・04/12 アマゾンキンドル版大家さんは家なし!独身サラリーマンが全国賃貸住宅新聞で紹介されました。・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H26・04/04 京都の桜も今が見ごろ。街角あちこちで咲き誇っています。京都駅前も・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H26・03/29 瑕疵担保責任は奥が深いものがあります。売主買主ともにリスキーなこの代物。これにどう対処すればいいのでしょう?・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H26・03/22 商業地の主導権争いが始まっている京都。どんどん東へ、河原町通りから四条通へ、そして・・・へその緒が移動している?・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
本日、249000人の訪問を記録いたしました。ありがとうございます。
■H26・03/13 消費税増税後の不動産市況については誰もが気になるところ。今年度のシーズンも終わり関心は増税後をにらみ戦々恐々?・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H26・03/03 最近、事務所内の幸福の木が天井まで届きました。以前、花が咲くくらいストレスがあったようですが、・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H26・02/15 当月付けで近畿圏不動産流通機構(レインズ)運用に当たっての規約ガイドラインの改正がありました。不動産情報の公共性を今改めて指導啓蒙したいということです。一部の不動産業者のレインズを蔑ろにした行為を戒めている・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H26・02/10 本日当ホームページの訪問者数が248000人をカウントいたしました。ありがとうございます。今後もよりよき情報発信に勤めますので、よろしくお願いいたします。
■H26・01/29 人気の場所は上値を追い、不人気な場所は底値読めず。株の世界での言葉で不動産の動きを表して見ました。つづきは・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・01/20 「京の人・今日の人」コーナーに掲載された毎日新聞記事お客様が見て頂いているようです。「見たよ」と言って来社される方も居られます。こちらから・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H26・01/07 代表が主任研究員を勤める京都不動産コンサル研究所監修の「バーチャルオフィスの内情」が思わぬところで反響を呼びました。玄人受けする内容なのでしょうか。・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
■H25・12/26 シリーズもの不動産コンサルタント4として、その実践と認知活動について述べています・・・京都不動産コンサルタントのブログへ
ありがとうございます。年末を控え当ホームページ来場者が247000人となりました。
■H25・12/20 これから不動産コンサルタントになりたい方のための説明をこちらで掲載しています。それにはまず不動産コンサルティングマスターの資格を取ることから始まります。試験の形式は宅建と同じようなものなのですが、受験資格は宅地建物取引主任者、不動産鑑定士、そして一級建築士の資格を持っている人に受験資格があります。・・・不動産コンサルタントのブログへ
■H25・12/13
不動産査定がその有効利用や販売戦略上如何に大切であるかということをこちらにて説明しています。査定が有料であること、ご理解いただければ幸いです。・・・不動産コンサルタントのブログへ
■H25・12/05
先日の取材内容が毎日新聞から特集で載りました。今話題の送り付け商法についてです。その現場に利用されているというバーチャルオフィス、その有効性について発言しています。詳細について・・・こちらから
■H25・11/22
不動産契約書の不親切な点。当社は契約立会いサービスというコンサルティングも業務にしています。それは買主さんが契約時に不利な条件で契約を交わすことの無きよう、又、いきなりの契約で慌てないように、という需要があるからです。実は、不動産契約と重要項説明まで一気にしてしまおうという性急さ、これらが不親切だからコンサルサービスも成り立っているので・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログで
いつのまにかカウンターが246000を通り過ぎていました。
■H25・11/09
住宅購入される方の多くが誤解されていることが何点かあります。そのうちの一つが、ネットで見つけた不動産物件の問合わせ先のことです。その場合、まったくコンタクトの無い不動産業者に問合せるより先に相談する業者があればそちらに声を掛ける・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログで
■H25・10/26
アマゾンはすごいですね。先日、大阪支社でアマゾンキンドル版出版サポートセミナー出席の為大阪中ノ島へ行ってきました。なんとビル25階にありました。情報商材の出版を凌駕するシステムと販売力があります。執筆者が出版するというダイレクトさは旧来の出版ルートおも脅かすものとなるでしょう。そして、総著作者時代の幕開けともなるのでしょうか?・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログで
■H25・10/16
先日はあるご縁で山科の大乗寺に!なんと1300本もあるという酔芙蓉見学にいってきました。その写真を載せていますが酔芙蓉観音があるのは全国ひろしと言えどここだけでしょう。縁結びのご利益もあるという。今が見頃でしょう。この酔芙蓉は朝昼夕と色が変わるからこの名が付いたとか・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログで
■H25・09/30
ありがとうございます。
このホームページも多くの方の支持を頂き本日245000人をカウントいたしました。これからもコンテンツ・内容を充実させるべく頑張りますのでよろしくお願いいたします。
■H25・09/26
ついに姿形がはっきりしてきましたね。しばらくぶり数年経ったでしょうか、都心部で唯一1000坪単位の動きがない土地に!二条城北・堀川丸太町の例の土地にスーパーです・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
■H25・09/17
先日あるメルマガを介してですが、ヤフー不動産調べ「みんなが住みたい街は?」賃貸アクセスランキングなる記事が目に付きました。駅別のランキングですが、京都市内では、何と、京都駅がトップではありませんか。いつの間に君臨したのか解りませんが、既に住空間と資しても認知されてきたのかなぁとの思いです。近年の京都駅周辺への各種大型了以反転近年の京都駅周辺への各種大型やミニスーパーの出店が・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
■H25・09/11
先日の新聞記事のこと。科学部健康係という部署のコラム風取材記事というものでしょうか。「いくらかかるの?」というコーナー。セカンドオピニオンの専門外来が大病院中心に相次いで開設されているという。費用は、現在掛かっている医療機関で書いてもらう紹介状や診断内容データの作成費用で保険適用され1500円(3割負担の場合)。そして肝心のセカンドオピニオンを依頼される・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
■H25・09/06
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」悩みは深い様子ではあるも、より突っ込んだ生活設計・資金計画や介護年金システムまでご自分の状況を落とし込んでいない、という意味では、私は残念に思いました。住居を現金買いでき、なおかつ余剰金が出る状況にありながら住宅ローンを組むという選択を模索しているという方からのご質問です。結論から言えば住宅は・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
■H25・09/02
昨日の岩田規久男日銀副総裁の京都講演は大盛況の約80分でした。最後の長々と説明調の質問者には辟易。誰しも質問の機会を待っていたがその芽はつぶされ、質問者に野次まで飛ぶとはねえ・・・多くの聴衆にとって金融政策の中心人物に質問が出来る機会はそうないことでしょう。残念の一言。内容的にはマスコミから出回っている情報を丁寧に説明したものではあるものの、臨場感あるそして肉声での説明は時間を忘れます。「コミットメント」いや「約束」だと・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
■H25・08/26
今週水曜日8月28日に岩田副総裁がJR京都駅内ホテルグランヴィア京都で講演します。主催者は京都商工会議所で、定例会員講演会という名目です。しかし、会員でもない当社に迷い込んだお誘いメール、会員以外も申し込めますとの事で、こんなチャンスはめったにないと速攻で参加申し込みをした次第。定員があっただけに受講証の返信が着てほっと、する間もなく、これは連絡網でお友達にもと思い転送しまくり。会員でもない・・・続きは京都不動産コンサルタントのブログへ
当HP来場者が244000をカウントいたしました。たくさんのご来場ありがとうございます。これからも有意義な情報を発信いたしますのでよろしくお願いいたします。
■H25・08/21
ご質問にお答えしています。======手付金中間金の保全そのものですが、完成物件の場合は売買代金の10%を超えるとき、または1000万円を超える時という規定がありますので、今回は1000万円ですから業法的には保全措置は任意となります。ただ今回の問題点は、重要事項説明では保全措置を講じない旨明記されているにも拘らず、担当者が証書を後日郵送すると・・・続きはマンションってどうよQ&Aへ
■H25・08/12
本日、今年度GDP4-6期の速報値が発表されましたね。この4-6期成長率が前期比0.6%だったとの内容です。年率で言えば2.6%。予想を下回ったということで日経平均も下げています。その予想を下回った大きな原因を見てみれば、一番に民間住宅の-0.2%という数字があった。住宅建築の特殊性と駆け込み需要で前年度1-3期に完工ベースが集中したという事情はあったとしてもマイナスになろうとは・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H25・08/09
マンションを「ペット可」としたいが、手順を教えていただきたいとの質問がありましたので、下述の通りお答えしています。=====少々時間が掛かるかもしれませんが、まずは「ペット可」の議案を理事会で用意します。その上で臨時総会を開催し区分所有者総数及び議決権総数の4分の3以上の賛成でもっての規約改正に望むことになります。・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H25・08/03
昨年末以来の献血です。土曜日は初めてでしたが、結構賑わっていました。平日よりやはり2~3割増しだとか。しかし、暑いこの時期の献血数量は少なく苦労しているようです。小さなことかもしれませんが、私はボランティアの一環・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H25・07/27
先日のこと。怪しそうだという電話に出てしまった。テレビ関係者だというが、最初は何を言っているやら「あやしい」のみだったが、よくよく聞いてみれば「近々オープンする飲食店を紹介してほしい」ということ。あいにく当社は飲食関係のテナントは少なく今はいない旨言うと、ではその主旨をFAX送信するので後日でいいので又連絡下さい、とのことです。電話を切って間もなくFAXがきた。それを見て「あ~・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ
■H25・07/19
当HP来場者の方が243000人となりました。ありがとうございます。京都は祇園祭も終わり本格的な夏に突入です。参院選挙も大勢が既に見えてきたようで、関心が選挙後に移っているとも言われます。抜本的な構造改革にまで手がつけられれば各業界で大きな変革の果実が得られる、こんな気配が感じられる暑い夏が来そうですね。当社はコンサルティングへの改革を目指します。今後もよろしくお願いいたします。
■H25・07/17
マンションってどうよ!で2名の方のご質問にお答えしています。質問者は海外赴任の方と相続を懸念される方でした。詳細はこちらから→・・・マンションってどうよ!関西版>>>
また、先日からバーチャルオフィス京都の猛暑乗り切りキャンペーン開催されました。3ヶ月無料の特典キャンペーンです。先着順の為お早めにご検討下さいませ。
■H25・07/05
レンタルオフィスシリーズではパートⅢとなるオープンオフィス京都を新発売いたしました。あの格安オフィスがついに京都駅前と西陣地区の2ヶ所同時にリリース。是非ご覧くださいませ。→・・・オープンオフィス京都DL紹介ページへ>>>
■H25・07/04
先日の新聞報道で小さく、「中古住宅にリフォーム反映」評価法見直しへ報告書、とありましたね。国交省のHPで確認すれば、報道向けの報告書、ありました。簡単に言えば、国交省の有識者会議で昨今話題になっている中古住宅の流通促進策が不調・遅速だ、ということで具体策を提言したようです。※もともと政府の新成長戦略では2020年までに中古住宅流通量を2倍にするという目標がありました。しかし、今回私が特筆すべきと思う点は、瑕疵担保責任の・・・続きは不動産コンサルタントのブログへ>>>

平成25年6月以前の What's New

宅地建物取引業免許京都府⑦8271号
タカエージェント株式会社
TEL075-365-2552 FAX075-365-2577