当システムのご提案にあたり

ご存知のとおり、今までの不動産に関わる報酬形態は、結果的に「売買」されて初めて、又「物件が動いて」初めて手数料が発生するという成功報酬型であり、売買至上主義でした。
そして売買が終わればそれっきりという焼畑農法的で前近代的な「不動産屋」よろしく、情報産業としての位置づけもありませんでした。
今、求められているのは情報の迅速化・透明性・自由化ではないでしょうか。
そこでこの主旨に賛同頂ける企業・個人様に対し、手数料をオープンプライスとし、必要な業務をセレクトできるシステムとしました。これは依頼者様にとって手数料が安くなるというメリットになっておりますが、当社のリスク回避の手段でもあります。
私たちの提供するのは情報・サービスというソフトであり、コンサルエージェントという営業手法です。
何なりとご相談下さいませ。

店主敬白

ご注意

  • 実際には重複する業務や削除可能な業務もあります。お問合せして確認してください。
  • お申込みの内容や状況によってご希望に添えない場合もあります。御容赦下さい。
  • 案件1件に付、原則3~4日の作業時間を考えております。御急ぎの方は早めにお願いします。
  • 相談・調査・査定から売買仲介業務へと進捗した場合は1年を有効期限として、仲介手数料からそれを差し引きます。
  • 関西圏以外の場合、別途交通費・出張費がかかるケースもあります。
  • 不動産の最適活用のご相談は内容により差異が生じます。お気軽に見積もり・ご相談ください。

※消費増税につき料金改定しました。
平成26年4月1日加筆

1.契約前後の相談(最終決定の前にご相談ください)

>>詳細はこちら
ネットコンサルティング
面談によるコンサルティング…5,000円
(ex.不動産相談料 5,000円/1h)

2.契約予定物件の不動産査定(妥当な価格か否か調査します)

>>詳細はこちら
54,000円
現地調査や法務局調査(登記簿謄本・測量図・建物図面・公図・権利関係調査)により、物件が不当に高く(安く)ないかを調査します。無料査定ではできない信憑性のある査定、調査報告書を提出します。
(ex.新築住宅・中古住宅・事業用不動産・借地の買い上げ等)

3.契約書類の作成(最終決定の前にご相談ください)

>>詳細はこちら
54,000円(売買・賃貸契約書)
108,000円(重要事項説明書)
・当事者間の売買・賃貸契約では正規の仲介手数料は要りません。契約書類書類作成のみで充分です。
しかし、後々トラブルがないように、市販の契約書ではカバーできないところを補い、専門的な取りまとめを致します。
(ex.新築、中古住宅・事業用不動産・借地借家権等売買契約)

4.契約立会と契約書類のチェック

>>詳細はこちら
54,000円
契約当日、いきなり契約書を出されて読み合わせしても、詳細内容をすべて理解することはできません。
契約書は難解な単語や複雑な言い回し方があります。易しく説明したり、不利な点や曖昧な点を指摘します。
契約相手や不動産業者へのプレッシャーにもなります。
(ex.新築、中古住宅・事業用不動産等売買および賃貸契約)

5.金融機関への融資交渉やアレンジメント

>>詳細はこちら
108,000円(基本料金)
各種準備資料書類により、有利な条件での借入れを実現します。(都銀・地銀信金等)
借換え融資については条件により別途見積りします。
(ex.新築、中古住宅・事業用不動産等の融資借り換え時)

6.最終取引立会(残金決済)

>>詳細はこちら
54,000円
あなたの立場から取引に立会い、大きな金額だけに、その動きをしっかり確認して頂けるよう助言します。
また、当事者では言いにくいことでも、当社があなたを代弁します。終了後も、メールによるアフターフォローしております。
(ex.売買取引、賃貸立ち退き時等)

PayPal(ペイパル)で支払できます

不動産コンサルティングでは珍しい!カードで安心・簡単にすばやく決済できます。